10月20日(土)〜マイフレンズふれ愛フェスタ2012〜

 10月20日、弥富高校にて、「マイフレンズふれ愛フェスタ2012」が開催されました。
雲ひとつない気持ちのいい陽気の中、多くの方々が参加されていました。


記念式典は午後1時から体育館で行われました。はじめに、谷邊理事長挨拶。その後来賓紹介、愛知県議会議員3名の挨拶が行われました。『公立高校の授業料 が無償化となる一方で、私学は国からの就学支援金を差し引いても、所得によって約15万円〜52万円の学費負担が残る。今後も「私学高校生も無償化」をめ ざして、私学への就学支援金の拡充を求め続けて行こう!』「公私格差の是正!教育に公平を!」など、各氏非常に力の入った挨拶でした。




次に、各地域実行委員会と高校生フェスティバル実行委員会が連携して行うオータムフェスの特別企画「希望プロジェクト・第2章」が行われました。「風にな りたい」に合わせて行われた群舞と合唱は迫力があり、高校生たちの教育の公平への熱い思いと希望を強く感じることができました。



式典の後は、石田直章氏をお招きしてのメイン講演「ロンドンパラリンピックで見た世界の障がい者スポーツの現在」が行われました。重量挙げ監督として参加 したロンドンパラリンピックでの自身の体験を通して、世界の障害者スポーツの現状を詳しくお話しいただきました。パラリンピックの歴史に始まり、素敵な交 友関係や選手村の紹介など、最初から最後まで関心の絶えない講演となりました。メイン講演後、盛大なフィナーレが行われました。




その他、夢の学校「ふれ愛講座」と題して様々な講座が行われました。今回のオータムフェス(弥富高校)では例年に比べ、講座数が増えていました。恒例の模擬店に加え、一部ではありますがご紹介します。




   ←[SUZUKIセイフティライド講習] 
  


   [ミニチュアホース乗馬体験]→
  


   ←[子どもに大人気! バルーン講座]
       


       おいしそう!



        こっちも!!



    [メイク術教えます講座]→



      ←[ビーズ講座]



    [ボクシング体験講座]→

 運動場では50ccスクーター入門体験講習やミニチュアホース乗馬体験、模擬店など様々な年代の方々が一緒になって楽しんでいました。教室での講座では各教室で本当に多種多様、専門的な先生や講師の方が熱心に教えられていて、それを夢中になって学んでいる参加者の方々の姿が印象的でした。写真掲載はしていませんが、他にも防災講座や手軽で簡単な料理講座、子ども理科実験、茶道、ヨガなど、たくさんの講座があり、どれも充実した講座でした。
 今回の「マイフレンズふれ愛フェスタ2012」は、私学がいかに地域の方々と密接に関わっているかが分かる、一体感のある素晴らしいものとなっており、それを肌で感じることができました。オータムフェス全体のテーマでもある「教育の公平」をみんなで叶えようという意気込みが強く伝わってくる活気あふれるフェスティバルでした。
  • 2012.10.25 Thursday
  • 11:22


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

サイト内検索

その他

モバイルでもチェック!

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM