11/23(祝)レインボー集会の講演にあの与田剛氏が決定!

長らくお待たせしましたが、レインボー集会の講師がついに決定しました。

あの中日の伝説的150kmクローザーであり、野球解説者や侍ジャパンの投手コーチとして知られている与田剛氏が決定しました。

お楽しみに!

与田剛氏
<プロフィール>
1965年12月4日福岡生まれ。千葉県出身。木更津中央高校―亜細亜大学―NTT東京を経て、1990年、ドラフト1位で中日に入団。150キロを超える剛速球を武器に鮮烈デビュー。この年、157キロの日本最速記録をマークし、最優秀新人賞と最優秀救援投手賞に輝く。
1996年6月、千葉ロッテのトレードで移籍し、直後に大リーグ2Aメンフィスチックスに野球留学。1997年オフ、千葉ロッテを自由契約になり、日本ハムにテスト入団。再起をかけ、
右肘を手術。リハビリの末、1999年10月、1620日ぶりに一軍のマウンドに立ち、感動を呼んだ。が、その直後、日本ハムを自由契約に。2000年、野村監督の下、阪神にテスト入団。
34歳の挑戦は“リストラの星”と呼ばれ、共感を得た。
2000年秋、引退。2001年からNHK解説者としてメジャーリーグ放送を中心に活躍。2009年には、WBCで原ジャパンのピッチングコーチを務め、世界一となり、紫綬褒章を受章。同年4月よりNHK『サンデースポーツ』メインキャスターを務めた。今年はダルビッシュの取材で既に3度渡米。月末のワールド・シリーズでは解説を務める。来年のWBCでは再び、侍ジャパンのピッチングコーチに就任することが決まった。182センチ、95キロ。

<レギュラー>
NHKプロ野球解説、メジャーリーグ解説
東京中日スポーツ評論家
   
<講演演題>
私の野球人生〜自分を信じ、逆境を乗り越える〜」
「メジャーリーグをもっと楽しむには」
「野球界リーダー論 WBC世界一の舞台裏」

<著書>
『中継ぎ力〜リストラ社会ニッポンの新しい生き方』 ワニブックス2010年2月
『一流力〜サムライジャパン勝利の理由〜』 双葉社 2009年7月
『与田剛のメジャーリーグ剛球解説』 NTT出版 2008年
『トッププロに学ぶ野球上達テクニックピッチング』 成美堂出版 2007年
『消えた剛速球〜157キロで駆け抜けた直球人生〜』 KKベストセラーズ

<少年野球>
NHKやプロ野球OB会主催の野球教室を通じて、少年育成に努める。

  • 2012.10.16 Tuesday
  • 01:46


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

サイト内検索

その他

モバイルでもチェック!

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM