10月26日(土)〜ふれあいときめき西三河フェスティバルin安城〜

 台風による荒れ模様が心配されるなか奇跡的に晴れ渡り、安城学園高等学校にて『ふれあいときめき西三河フェスティバルin安城』が開催されました。

 午前9時30分の開場に合わせて到着すると、受付にはすでに大勢の子どもたち!どうやら夢の学校講座『楽しい体操教室』を目当てに訪れていたようです。高校生スタッフがそれぞれに風船を配り、笑顔で出迎えていました。受付は色とりどりの風船と子どもたちの笑顔にあふれ、華やかな幕開きとなりました。

 午前10時からは各教室で夢の学校講座計31講座が開講されました。
『完全乗鉄の達人が語る「鉄道の旅の魅力」』や、『聞いてみよう、見てみよう、納棺師のおシゴト』など幅広い内容で開かれ、子どもからお年寄りまで幅広い年代の市民の方々が熱心に取り組む姿がみられました。

 屋外の『波風横丁』では高校生スタッフを中心に模擬店やフリーマーケットが開かれ、大勢の人で賑わっていました。
 


 午後1時、ダンス部のパフォーマンスより体育館ステージが始まりました。
 
 続く波風劇場では生徒による詩の朗読、力強い群舞、合唱が行われ、私学助成の必要性が訴えられました。そして、今年度学園祭にて講演を行われた高遠菜穂子さんからの、『知らないままでいるということは弱い立場の人に負担を押し付けたままでいるということです』というメッセージが生徒より私達におくられました。学費を払えずに学校に通えなくなる生徒が大勢いることを知って欲しい、経済問題が生徒の未来をつぶすことがなくなってほしい、という強い想いを感じとることができました。


 午後3時からは加藤登紀子さんによるトーク&ライブが開かれました。
加藤登紀子さんは安城学園高等学校でのオータムフェスに参加されるのは二度目だそうで、当時の思い出話も盛り上がりました。ライブの最後には吹奏楽部と合唱部とのコラボレーションも行われ、大盛況のなか幕を閉じました。
  • 2013.10.30 Wednesday
  • 13:32


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

サイト内検索

その他

モバイルでもチェック!

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM