10月5日(土)〜オータムフェス 奥三河会場〜



 10月5日(土)に黄柳野高校にてオータムフェスティバル奥三河会場が開催さ れました。当日は雨も心配されましたが、雨も降ることなく、保護者をはじめ多くの方々参加されていました。文化際「黄柳野の日」と同時開催となっており、 中庭にはPTAや地域の団体が模擬店をならべ、さまざまな食べ物を振舞っていました。立ち並ぶテントの一角には、生徒たちが「地域振興」をテーマに、地元 農家の安形真氏が栽培されたバターナッツというカボチャを使用し、商品開発をしたプリンの販売も行われており、用意していた100個が売り切れるほどの大 好評でした。



 また、中庭の特設ステージには東京スカイツリーの大きな絵が。なんと、この絵は1本1本に色付けがされた爪楊枝を使用して描かれたものだったのです。絵の美しさ、技法に思わず見とれてしまいました。
 他にも、子どもたちが授業で学んできた児童労働とフェアトレードを題材にした映画の上映や、プラネタリウムの上演など各種展示が行われていました。



 
 そして、文化祭がフィナーレを迎えた後、午後4時から音楽堂にて記念式典が開催されました。高校生フェスティバルによる群舞で幕を開けました。PTA代表、校長、父母懇代表らが登壇し、「親の経済力によって子供の通う学校の選択肢が限られてはいけない」「私学助成の署名に協力を」と参加者へ呼びかけました。
 式典後は、著書『オール1の落ちこぼれ、教師になる』で有名な宮本延春氏をお招きしての特別講演が行われました。自身の生い立ちや体験にはじまり、「子どものもつ無限の可能性」や「子どもにとって魅力的な大人とは」について熱く語られていました。会場には、同氏の一言一句を聞き逃すまいと真剣なまなざしを向ける参加者の熱気で満ち溢れていました。
 今回のフェスティバルでは、新城の大自然の中で、生徒たちが地域住民と関わり合いながら、地域と共に学び、成長していく姿を見ることができました。

 
  • 2013.10.09 Wednesday
  • 12:18


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

サイト内検索

その他

モバイルでもチェック!

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM