11月17日(土)〜マイタウンふぇすてぃばる中村☆中川☆西2012〜

 11月17日、同朋高等学校にて、「マイタウンふぇすてぃばる中村☆中川☆西2012」が開催されました。あいにくの天気であったにも関わらず、非常に多くの方々が参加され、会場は熱気に満ちていました。
記念式典は午後1時15分から体育館ステージで行われました。

 式典は椙山女学園高校フィルハーモニークラブの美しい演奏で始まり、続いて「希望プロジェクト」、高校生フェスティバルの群舞が行われました。「希望プロジェクト」では「公私格差をなくし、行きたい学校に行きたい。」という生徒の生の声が心に残りました。群舞はとても力強く迫力があり、勉学以外のことにも熱心に取り組んできたことがうかがわれました。
 式典では同朋高等学校の井戸裕久校長の挨拶の後、来賓として参加された愛知県議会議員の松山登氏、寺西むつみ氏、鬼頭英一氏、いなもと和仁氏、熊田裕通氏、半田晃士氏からご挨拶を頂きました。「公立と私学の格差もバランスが崩れており是正が必要」、「現場の皆様と力を合わせて国に訴えていきたい」、「私学には公立にはない教育の多様性がある」等のお言葉を頂きました。


 式典の後は、記念講演企画として齋藤孝氏をゲストにトークショーが開催されました。最近の学生について思うことなど、様々なお話をわかりやすく聞かせて下さいました。

その他、様々な講座やステージ企画、模擬店、フリーマーケットは、多くの人で賑わっていました。一部ではありますが、紹介させて頂きます。

【燻製作り】 【蕎麦打ち体験】 【パソコン講座】
  燻製作りや蕎麦打ち体験など、普段なかなか体験できないことや、市民向けのパソコン講座は特に賑わっていました。学生だけでなく、地域の子どもから年配の方まで様々な方々が参加されていました。

 ステージでは、地域で活動されているダンスチームや、松岡伶子バレエ団など様々な団体が参加されていました。
今回の「マイタウンふぇすてぃばる中村☆中川☆西2012」は、雨が降り、寒い中での開催でしたが、それを吹き飛ばすように、フェスティバルの参加者、来場者ともに笑顔が溢れ、活気に満ちたすばらしいものとなっていました。公私格差のある中でも、地域と一体となって盛り上げていこうという、力強いメッセージが伝わってくるフェスティバルでした。

  • 2012.11.28 Wednesday
  • 11:11


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

サイト内検索

その他

モバイルでもチェック!

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM