11月11日(日)〜オータムフェスティバルin瀬戸〜

 11月11日、聖霊中・高等学校にて、「オータムフェスティバルin瀬戸」が開催されました。雨が降り、寒い一日となりましたが、多くの方々が参加され、会場は熱気に満ちていました。
 記念式典は午後1時30分から講堂で行われました。
 式典は聖霊中高和太鼓部の力強い演奏で始まり、続いて聖霊高校一年生全員による「ハレルヤ」の合唱、高校生フェスティバルの群舞、聖霊中高チアリーディング部による演技が行われました。式典での完成度の高い演奏・演技からは、生徒たちが学業だけではなく、部活動にも熱心取り組む姿勢が窺われました。また、「公立、私学に関わらず自由に学校を選べる権利」を訴えた中学生の声が心に残りました。
 式典には愛知県議会議員2名、瀬戸市議会議員10名が来賓として参加されました。来賓紹介の後、南山学園丸山理事の挨拶をはじめ、中央実行委員会塩塚副実行委員、長江県議、島倉県議、三木瀬戸市議長代理の盞市議にご挨拶を頂きました。また、古畑父母代表より集会宣言が行われました。「公私の格差が大きいまま固定されている現状と格差是正の必要性」、「私学が作り上げてきた21世紀型学びが学校と地域とのつながりも作り上げている」等、力強いお言葉を頂きました。

 式典の後は、瀬戸市出身のシンガーソングライターAsumiさんのライブが行われ4曲を熱唱して頂きました。OLからシンガーソングライターへ転身したAsumiさんの体験、歌を仕事にして自分が必要とされる場所ができたこと等を聞かせて下さいました。「将来何をしたいのか分からなくても大丈夫、興味があることをやっていれば道は開けてくる」というメッセージが心に残りました。最後に、聖霊オーケストラ部と共演した「星に願いを」は心に溶け込むようで、1時間のライブはあっという間に終わってしまいました。

 その他、様々な講座やステージ企画、模擬店、フリーマーケットは、多くの人で賑わっていました。一部ではありますがご紹介します。

ステージ企画ではバンドや和太鼓の演奏等が行われ、たくさんの人々で賑わっていました。また11の体験講座が開講され、大人も子供もそれぞれ興味のある講座に参加していました。

 今回の「オータムフェスティバルin瀬戸」は、雨が降り、寒い中での開催でしたが、フェスティバルの参加者、来場者ともに笑顔が溢れ、楽しい一日となりました。この様なイベントを通じて地域と学校が一体となって、地域を盛り上げている様子を感じることができました。

  • 2012.11.15 Thursday
  • 10:01


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

サイト内検索

その他

モバイルでもチェック!

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM